ビー太郎サバイバル日記

武士同士の対決は実と実との対決であるが、忍びが戦うときは常に自分は実であり敵は虚である。「正忍記」その5
ビー太郎サバイバル日記 TOP  >  スポンサー広告 >  忍者少年の仙人入門 >  忍者少年の仙人入門(4)三位一体について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忍者少年の仙人入門(4)三位一体について

本の筋から離れる。


トム・ブラウン・ジュニアがアパッチ族のグランドファーザーからインディアン古来の生き方の基礎を教えてもらった。

そのつど、自分のものに習得するよう自分で訓練する。

スピリットは、その成長をみとどけじゅうぶん技術が身に着いた頃合を見計らい、本人がビジョンを求め準備し瞑想したとき出てきて次の目的を指し示したという。



忍者少年もまた小学生のころから忍者の師匠がそばについていた。

学校より野山を駆け巡るのが好きだった少年は、押しかけ弟子になりにいった。

当然のごとく拒否されたが、主人以外近づけさせないという忍者犬が受け入れてくれた。

中国で出合った仙人は、誰でも会えるというものでなく、その青年の修行の力量と願いを聞き入れ出てきたようだ。

青年になった忍者少年の願いは仙術を学ぶことだったのでその指導をしてくれたという。






スピリットはどうして人間と係ろうとするのか。

トム・ブラウン・ジュニアの見たスピリットも、忍者少年の見たスピリットも別々であるがスピリットにかわりはない。

それぞれの目的に応じ、指示も違ってくる。

スピリットはひとつではない。

そして、悪魔もまたスピリットである。


しかし、悪魔の目的は人間をこのようなスピリットから逸らし、物質体に束縛し精神的になることをあきらめさせている。

人間=物体
神/悪魔=スピリット


別れさせることで宗教の誕生である。

宗教というと、まずキリスト教が頭に浮かぶ。
現代の人間に近いところにあり、組織立っているからわかりやすい。


三位一体
「父なる神・御子キリスト・聖霊」


ここの「聖霊」とは「悪魔」のことじゃないのか。

自分で「聖」と言ってるじゃないか。




人間はエネルギーを持つ生命体であるとジル・ボルト・テイラーが死の淵で洞察したように、スピリットもまた、エネルギーを持つ生命体であるなら、


人間=エネルギーを持つ生命体=スピリット(悪魔を除く)

となって、人間とスピリットは同次元に存在しているということではないのか。

人間とは、スピリットが物質化して表現されたものである。

やましい考えを持っていると人相が悪くなる。

モノと心は切っても切り離せない…と常日頃感じているではないか。

しかし、心(気)が入らないと、モノは廃れてゆく。
人の住まなくなった家が荒れるのも、手のはいらない里山が荒れるのもそういうことだろう。
自然の力で秩序を回復してゆくのは時間がかかるが、人間の手が入ることで回復力も早くなると、トム・ブラウン・ジュニアは言う。

いったん心が離れたらアバタもエクボでなくなるだろう。


スピリットは物質体を出ていけるので現世に縛られることはないようだ。
悪魔のスピリットは逆に現世に縛られているようだ。

悪魔が地獄を怖がり、寿命を憂い、不老長寿の薬を求めている。


物質世界に精神を注ぎ繁栄を計るのが人間の役割であり、それをすることで、人間もまた成長するものだと考えるようになった。

それが芸術となって人々を感動させたり、英語でLoveと言ったりする。
日本語の表現の方が豊かなはずだ。

だから、日本においては「いかに生きる」ことに重点をおいて「いかに死ぬか」などという発想は普通ではなかったのである。

どこの誰べえが言ったから正しいとか、当たってるとかでなく、まず自分が考えてみることだろう。



参考:akazukinのブログ
人間はエネルギーを持つ生命体 2012-10-01 11:53:49
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-11368270857.html

人間はエネルギーを持つ生命体である(2)2012-10-08 06:58:44
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-11374060063.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年01月31日 22:02 ] カテゴリ:忍者少年の仙人入門 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

beetaro

Author:beetaro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。